いつまで続く?

コロナ禍はいったいいつになったら収束するのだろうか?
最近、この先を思うととても辛くなってしまいます。。。

てな訳で、せめて経済を回そう。
DSC_0337買ってみた!
先日、所用で銀座に行った際、〇ニクロに寄りましたところ
たまたま入荷直後でして…一人2点まで!てことで
ダンナ(L)と私(M)1点ずつ購入してきました。(1パック990円)
装着してみると、確かに肌触りはサラサラ。べたつき感は無し。
通気性はそれ程でもないので、息をするたびにくっついてきますが
それ即ち、飛沫を防ぐ能力があるってことですよね?

布マスクで外からのウイルスを遮断するのは難しいとは思いますが
万が一自分が罹っていたら、周囲にまき散らすことは軽減できるのでは。

DSC_0346
そんでまた自作マスクを作る(暇なので)。
表布の目が詰まっていて、今回のはあんまり涼しくない~”(-“”-)”
やっぱどこぞの高級手ぬぐいをチョキチョキするのが一番かなぁ~。
(前回は100均の手ぬぐいをチョキチョキしました)
こっちは、人が少ない所で且つマスク装着してないと肩身が狭い場所でw
人混みでは不織布マスク、他は布、と使い分けている今日この頃です。

お籠り続きで気が滅入っているので、先日頂いたものを開けちゃいました。
DSC_0339
桐箱に入った海苔!!!九兵衛の海苔だって☆
豪勢に弁当のおにぎりに巻いたった!やってやったぜ!(エッヘン)
お中元でいただきました。自分じゃ絶対に買いません(^^;

DSC_0301
ダンナ経由で買いました。(会社で販売している)
タラタタッタタ♪の会社では、田んぼにまで手を出しているらしい。
(契約農家産の米で作ったお酒)
数が少ないので、社員でも入手が大変だったとのこと。
てか、建築会社が酒まで手出しするってどないなこった(笑)
海苔をあてに日本酒…もいいかなあ…。

今週末から一週間、夏休みをいただけるようです。
(てか、出勤しても仕事が無い)
また飲んだくれの休暇になりそうでーす♪

2020年8月5日 at 3:45 PM 3件のコメント

ストレス満載

息子のオンライン講義のお陰で、家族全員ストレスフルな毎日”(-“”-)”
ですが、一番ストレスを感じているのは、受講している本人。
最近の息子、だいぶ鬱状態です”(-“”-)”

小中高が再開出来ているのに、何で大学だけダメなの?!?!
おかしいじゃん!!!

叫びたい大学生&その家族は、大変多い事かと…。

かく言うワタクシめも、仕事が激減しているためにお籠り状態。
だって外に出るとお金がかかるじゃん!
もしかしたら息子、留年するかもしれないから無駄遣い出来ないし!(ヲイ)
↑コレはマジな話で。
おうちでちまちまマスクを縫ったり、刺し子を刺したり。
DSC_0342
うりゃ。
大きさ比較のために、TVのリモコンを横に置いてみました。
左・緑色のが初めて刺した“方眼”。(友人に“お仕置き”って言われたアレ)
右・紺色のは、昨日完成いたしました“十字花刺し”。
近影するとアラが見えるので、遠くからの撮影でございます(笑)
私のストレス解消法は、人からは「むしろストレス」と言われますwww

さて。

最近、近所で「キーーーッ!」だの「ピーーーーッ!」だの
“ほぼ金属音のような金切り声”を上げる子供が増えた気がします”(-“”-)”
それと、無意味に大声で叫び散らかす男の子。はしゃいでいる中の行為です。
マンションが多い場所なので、周囲に響くのを面白がっている様子。
乳幼児だったらいざ知らず、幼稚園~小学校低学年の子供です。
さっき観察したところ、親らしき女性が数人近くにいましたが
注意する様子は一切なし”(-“”-)”。

最初は「コロナでストレス溜まってんのかな?」なんて思っていたのですが
某サイトで調べましたところ、ここ数年こういう金切り声(奇声)を発する子が
増加しているということなのです…。

コラムによれば、“親の反応を確かめている”“自分に注目してもらいたい”
という心理の表れで、金切り声を出すのだとか。
乳幼児の頃は親を試す行為でも、親から注目してもらえないのであれば
長じて“友達の注目を集めたい”から、金切り声を出し続けるのだとも。

私の親はそういう子供を見かけると、いつも言っていました。
「ああいうのは“ダメ”って言って、ぎゅっと抱っこすると直るのよ」
追加で「そもそもうちの子供達はああいう声は出さなかったけれど」とも。
という事は、うちの親はちゃんと私達兄妹をちゃんと見ていてくれた、と。

ワタクシ思いますに、そういった金切り声が直らない子供が増えたのは
携帯電話・スマホの依存症が原因なのではないか?なんて。
以前、ベビーカーに乗った赤ちゃんが、慣れた様子でタブレットを操作…。
ママは自分のスマホに夢中…。
それを見た時には、大変戦慄いたしました。
なんとオソロシイ子育てをしているのか、と。
また、公共の場でどう振る舞うべきかという常識を欠いた人間が
うっかり子供を作っちゃった、というか。

子供は騒ぐものだ、というのは分かります。
私だってかわいいと思いますよ、おおはしゃぎの子供。
ですが、その音量にも限度があります。
他人の迷惑になるような騒ぎ方をしたら、諭すのが親の役目。
実際、オンライン講義中の息子も辟易しており「サル山みたい」と言っています。
あんまりにも毎日“キーーーッ!”“ピギャーーッ!”が聞こえるので
クワイ河マーチのメロディーで“サル♪ゴリラ小学生♪”と歌っています。
(座布団100枚)

具合が悪くて休んでいる人もいるかもしれない。
お昼寝中の赤ちゃんがいるかもしれない。
夜勤明けで寝ているお父さんがいるかもしれない。
住宅地で騒ぐというのは、「配慮を欠いている行為」なのです。

そんな簡単なことも躾けられない最近の若い親の、なんと多いことか!
(某国営放送風に読んでみてください)

な~んてことを考えながら生協のカタログを見ていた時…
「子供のうちに身につけておきたいマナー」の本が載っていました。
子育てに関する書籍・サイトもたくさんあり、教育論も様々です。
教育熱心な親御さんが増えているのも、また一方の事実です。
子供が金切り声を上げても平気な親は、そんな本には興味も示さないでしょう。
こうして勉強だけでなく、の格差もどんどん開いていくんですね。
自分の子供達が小さかった頃には、某通信教育〇まじろう(笑)をやっていて
「理想の子育て」みたいなコラムを書かれると激しく反発もしたものですが
こんなん、聖人君子でもあるまいし、出来るかー!!みたいな)
拗ねた私の(笑)いい加減な子育てでも、まともに育ってくれた我が子達に感謝しつつ
外から聞こえる金切り声には、毎日うんざりする今日この頃…。

2020年7月29日 at 5:32 PM 5件のコメント

おさかな

先日、義母の60年来のお友達(富山在住)から、素敵なものが届きました♪
いつもはお米を送ってくださるのですが、最近米をあまり食べない我が家。
(糖質オフダイエットを家族(除・息子)で敢行中)
ダンナがその旨を伝えると、「じゃ、魚が良いかね!」と言って
キトキトのやつを送ってくださいました。
DSC_0331
大きさからするとイナダ?なんですかね?ワカシ?
富山ではこの大きさだと「フクラギ」って言うみたいです。
このサイズは夏に美味しいとのこと。(某サイト調べ)
出世魚・ブリには、色んな呼び名があってしかも地方によって違って
調べてみたら本当に面白かったです☆(皆さんも是非どうぞ)

これがなんと2本…おまけに富山名物の昆布締め(今回はカジキ)が2本。
しかも30cmくらいの「ロング」サイズ(^^;

いや~。

嬉しいんだけど、これ私が捌かないといけないよねっ?!(滝汗)
超久々の出刃包丁がお出ましです。
親切にもエラと内臓は取って、洗った状態で送っていただいていたので(^^♪
まずは頭をすぱん、と落とします。
三枚におろして、カマを切り落として、骨取りをして、皮を引く。
捌いたった!その2
どやあ~。

捌いたった!その3
どやさあ~!
ワシ、ひとりで捌いたったぞ!!!

そうしょっちゅうやる作業じゃないから、さく取りがブサイクで(^^;
最後の方、慣れてきてちょっとおキレイなところは
ご近所さんにお裾分けです♪両隣と、仲良しのキョウコさんちに。
だってさあ。うちだけじゃ食べきれないし(>_<)

頂いておいて贅沢言うのも何ですけど、生ものを大量に送ってくるのはヤメテw
まあ、通常だったらさく取りまでして冷凍しちゃうんですけど…
来週の「土用・丑の日」に向けて、冷凍うなぎ(国産☆)を買っちゃって
オマケに先日、北海道の従妹からマスの切り身(特大)も貰っちゃって
今は冷凍庫の中がぱんぱんなんです(^^; これ以上入りません(^^;

さて。

捌いたところで調理です。
昆布締めはワサビ醤油でいただきたいので、イナダはカルパッチョにしよう。
塩胡椒を振った皿に、贅沢にも1cm厚に切ったイナダを並べます。
オリーブ油・塩・粗挽き胡椒・ライムの搾り汁を混ぜたものをかけます。
頭や中骨の所謂「あら」は、ブリ大根。あっ。イナダ大根(笑)。
夏場の大根なので、不細工な上にバカ高かったのですが
背に腹は代えられず購入。
食べる時に身を骨から外すのが手間でしたが、大変美味しく煮えました♪

赤ワインが大変進みましたとさ(笑)。

エツコおばさん、いつも美味しいモノをありがとうございますm(__)m

2020年7月17日 at 3:35 PM 7件のコメント

嬉しい贈り物♪

昨晩、愛しのがんちゃんからたくさんの愛が届きました☆
DSC_0322
わくわく♪どきどき♪何が入っているのかな?
DSC_0323
おおうっ!すごい、すごい!!!
じゃりン子チエ♪懐かしい~♪あと和歌山のミニラーメン。
今や関東ではお目にかかれないカール2種と、我が家の好物満月ポン♪
DSC_0325
「ももうめ」「みかんうめ」のジュース♪
梅が苦手な娘が「これだけは美味しく飲める」という、美味しいジュースですよ☆
DSC_0324
左上・神戸タータンのブックカバー☆ 好き。これめっちゃ素敵。
右隣・ミックスフルーツベース  希釈していただくものみたいですね。
めちゃくちゃ美味そうです(^^♪ 娘が虎視眈々と狙っています(^^;
上中・定番の 淡路島オニオンスパイス。今や我が家には無くてはならない☆
右・ベルばらの絵がプリントされた袋💛
左下・紅茶のティーバッグ。ベルばら仕様☆
下中・塩飴。これからの季節に活躍しそうです。

さて、ティーバッグの箱を開けてみましょう。素敵な予感。
DSC_0327
はいぃ!オスカル様がおっしゃるなら、今すぐにお茶にしますぅ!(笑)
流石、神戸は宝塚のお膝元だけあって、こじゃれたものがありますね♪

ひとつ品物を取り出すたびに「うわー!」「きゃー!」と悶絶する母に
家族はひたすら生温かい視線を注いでおりましたとさ(^^;

がんちゃん、いつもありがとうございますm(__)m
またしばらく楽しませていただきますね♪

さて。夜は子供達が晩酌しながら早速開けて食う☆
DSC_0326
美味いんだ、これが。サクサクぱりぱり。止まらない(^^;
梅雨時で湿気てしまうとイヤなので、冷蔵庫で保管です。

話は変わりますが。

先週、ダンナが大腸ポリープの内視鏡手術を受けてきました(/_;)
傍で見ていても辛そうな(/_;)
手術当日、全身麻酔でという予定でしたので、私も付き添いました。
一時間位かかるかなぁ、との事でしたので、文庫本持参でスタンバイ。

が。

ものの40分程で終了。おまけに全身麻酔では無かった、と( ゚Д゚)
意識のある状態でモニターを見ながら「あっ、ここがポリープですねぇ」
なんて、主治医の声を聞きながらの手術であった、と。
幸い、切除したのはどれも2~3㎜の小さなものばかりでしたが
義父もしょっちゅうポリープやってるし、主治医曰く「遺伝かな」とのこと。
今後は気を付けていかないといけませんね(^^;

術後は消化の良いモノしか食べちゃダメ!ということですが
食道楽のダンナが悲しくなるようなメニューばかりでは可哀想なので
現在、色々研究しつつ頑張ってメニューを組み立てています。
もちろん、禁酒のおまけつき。

手術当日は、鶏ささみを茹でたものをメインに。
木綿豆腐を水きりして、白だしと柔らかく茹でたブロッコリーの先端を
細かく切ったもの、隠し味でごく少量の練りごま(白)を混ぜたものをかける。
ナガイモと茄子と小松菜を、茅乃舎のだしでくたくたに煮て
角切りにしたはんぺんを加えた煮物。
絹豆腐で冷奴。
てな感じでしたか。子供達にはさらに茹でブロッコリーマヨ添え。

翌日は皮を除いた鶏むね肉を焼いて、バルサミコ酢&ハチミツ&醤油で味付け。
ズッキーニと茄子と玉葱をコンソメでくたくたに煮て、クリームチーズ投入。
更に翌日、酒・醤油・ごく少量のおろしにんにくで漬け込んだ豚ヒレ肉を焼き
スライスしたものに、めんつゆをゼリーで固めたものをフォークで掻いて乗せる。
見た目で豪華さを演出し、食材の淡泊さを誤魔化してみました(笑)
繊維質を徹底的に避けているけれど、これじゃあ野菜が足りないなぁと思い
ナガイモ・茄子・小松菜などの野菜をコンソメで煮て、野菜ジュース投入。
などなど、少ない脳みそを捻りながら考えております。
通常食には、(木)から戻す予定です。

で。

ダンナと一緒に禁酒し、そのようなヘルシーメニューを食べているのに。
何で私だけ太るんだろうか”(-“”-)” 謎過ぎて腹が立つ。

余りに腹が立ったので、今朝は久しぶりにパワーヨガとモムチャンダイエット。
DVDに合わせて運動しました。
ものすごく汗をかきました。過去最高に汗をかいたかもしれません。
あっ。これはきっと更年期のせいかもしれない( ゚Д゚)
まぁまぁ…夫婦揃って“そういうお年頃”なんですなぁ(泣)
仕事が休みの日は、今後もこうして運動しようと思いますm(__)m

2020年7月14日 at 12:39 PM 9件のコメント

週末、お出かけ

まずは、この度の豪雨災害で亡くなられた方、被災された方に
心よりお悔やみ、お見舞い申し上げます。
特に熊本地方は、数年前の震災もあったのに今回の豪雨…
気の毒で仕方ありません。何とかならんものか(/_;)
昨年・千葉や長野への台風と言い、最近の気象はおかしい!
本気でノアの箱舟でも作っとかないかんでしょうか…。

さて先週末、じわじわとコロナ感染者が増加中の東京都に足を踏み入れました。
てか、ダンナが出勤で毎日都内に通っている時点で、既に危険。
ですが、言う事きかない「とある業界の皆さん」に接触する訳でもないし
行き先は新橋なので( *´艸`)。大好きな「酒肴晴」さんへ。
DSC_0307
トウモロコシとアスパラの天ぷら。お塩を添えて☆

さてここからはダンナが飲んだ日本酒のランナップ☆
なつくじら DSC_0308
酔鯨の夏Ver.            松浦
能古見 DSC_0310
能古見              羽根屋SHINE
DSC_0196 DSC_0311
富美菊                 土佐しらぎく
いっぱい飲んでいるようですが、ちっちゃいグラスで一杯ずつです☆
量で言えば全部で三合くらいなんでしょうかねぇ(十分多い)。
あたくしはいつもの通りメーカーズマークハイボール(^^;
(日本酒だと翌日二日酔い確定なので、ダンナにちょっと味見させてもらう程度♪)
お刺身盛り合わせとか、穴子の白焼きなどなど美味しいモノたくさん!
締めはなんと!
DSC_0312
見た目はちょっとアレですが(^^; “すっぽん汁”です♪
むちゃくちゃ美味しかった♪

美味しいお料理と楽しい会話で、毎度本当に居心地良し♪
安田さん、いつもありがとうございますm(__)m

緊急事態宣言中は営業できなかったので、大変だったようです。
解除後、制約付きで営業再開した時は、常連限定の予約制で営業。
一日一組でコース料理のみ。で、私達夫婦も当然馳せ参じました(^^;
安田さんは本当に色々工夫する方で、賢い人だなぁと感心します。
我々よりもずーーっと年下ですけれど、お人柄もとっても素敵なので
ついつい足繁く通ってしまうお店なのです。
コロナ感染者が再び増えつつありますけれど、対策を万全にして
馴染みの店を少しでも応援していきたいです!
てな訳で、月末にまた行くからね(笑)

さて翌日は、近くにある「千葉公園」へ念願のものを観に行きました。
DSC_0314
さてこれは何でしょう?(奥上方に見えるはモノレールの線路)
DSC_0313
「大賀ハス」です。両手を広げた位の大きな花なんですよ~♪
DSC_0315
もうだいぶ咲き始めてから日数が経ってますので、終わりに近い。
6月下旬から7月が開花時期で、通常昼には花を閉じてしまうそうですが
この日は曇天。私達が行ったPM1:00過ぎでも、花が開いていました。

大賀ハスは、今から60年ほど前に大賀博士と研究チームが
2000年前の地層から発掘した蓮の種を植えたところ、見事育ったという
ロマンあふれる花でございます。千葉市の花にもなっております。
長年千葉市に住んでいながら、ホンモノを見たことが無かったんですよ!
今年はコロナ禍で仕事が暇になったお陰で、気持ちに余裕が生まれまして
是非見たい!と行動に移した訳です。
いつもの年なら忙しくて、そんなことを思いつくことも無かった…。
DSC_0319
蓮畑遠景。いつもならボートが浮かんでいますが、貸しボート中止中☆

幼少期を過ごした市川市・行徳地区では、昔は蓮田ばかりでしたので
蓮には結構思い入れがあったりします。
泥深い田んぼに自転車ごと落っこちて溺れかけた、小学校1年生の私。
蓮農家さんからいただいた、蓮の実(食べられるんだ。美味しかったな)。
ザリガニ釣りをさせてもらったあぜ道。良き思い出です。

コロナウイルスが怖くて、どうしてもお出かけはしづらい昨今ですけれど
対応策をしっかり取って、少しでも経済を回す貢献もしなければと思います。
先週末は、なかなか充実した時間を過ごせたように思いました(^^♪

…って、PC乗っ取り犯のお陰で、もう週も半ばやんけ!( ゚Д゚)
罵っても仕方ないので、ヤツがバイトに行った隙に更新したいと思います。
リモート授業は8月まで続く見込み……。はあ。

2020年7月8日 at 5:44 PM 3件のコメント

過去の投稿


カテゴリー

  • お世話になっておりますm(__)m

  • ブログロール

  • RSSフィード