あら~・・・

「なんか気が乗らない」という怠惰な理由でひと月近くブログ放置。
いつもの事なので許してくださいm(__)m

先日企てた野望、献血…。どうやらしばらくはダメそうです”(-“”-)”
というのも、健康診断の結果が返ってきて、またもや貧血再発でして…
早く治して献血しに行きます。

サボっていたこの数週間。特に変わったことは…あったか(^^;
9日土曜日に、高校の時の部活同期会を1年ぶりにやりました。
30人中18人が集まるという、スバラシイ出席率★
いや、まあ。とても楽しかったです(^◇^)

そして久しぶりのこのカテゴリでひとつ。
一応完結まずは一発目(^^;
デビルズライン 13巻  花田 陵:著  講談社

コミックです。一応(?)完結ということだそうで。
主人公は父・吸血鬼、母・ヒト の男性と、彼を好きな大学生女子。
よくある設定の吸血鬼とはまた違う「鬼」でして、結構せつない話です。
「マイノリティ」に関して、考えさせられる作品群だと思います。
12巻までは色んな要素をあちこちに撒き散らかしていて(笑)
「完結」と聞いた時に「ウソだろ?!あと1巻でどうやって回収するんだよ!」
と思わず叫んだほどです(^^;
ですが、思った以上に綺麗に纏まっていたように、私は思います。
まあ、もともとが身も蓋もない設定なので(酷い)
登場人物全員がハッピーエンドにはならないとは思っていましたが
主人公二人が前向きでそしてベタ甘なので、まあ良しとしよう(笑)
番外編のエピソードで14巻も出るようです。楽しみです。
ひとまず
ここにあと一冊加わる訳ですな!あっ、1冊毛色の違うのが混じってる!
(1巻の表紙が湿気で丸まったから、伸ばすための重しにしている)

はい、次。

それはしなくていい
血界戦線 Back2Back 6巻    内藤泰弘:著  集英社
今回はソニック(音速猿)大活躍。可愛かった♪
てか、舞台化って…”(-“”-)” どうすんだよ、あの世界観。
スティーブンは博多大吉さんにやってもらうとして(そっくり)
誰がクラウス君やる訳?!誰がザップっちやる訳?!
ツェッドはどうするんだ?!葛餅で作るのか?!
そもそも設定がNYで日本人一人もいないんですけど?!?!
(原作を読んでいないと分からんことを羅列してみる)
人気が出たら何でも実写化すればいいってもんじゃないんだよ!( `ー´)ノ
以上、ヲタおばちゃんが吠えてみましたm(__)m

まともに小説も読んでおります。ただし、一時よりはペースダウン(^^;
取り敢えず3冊
左  怖い絵   中野京子:著   角川文庫
名画の中に潜む恐怖。どういう場面を描いたものかを知った時に
それまで見ていたものと違う絵に見えてきます。
ただ「美しい」と思って鑑賞するのと、背景を知ってから見るのとは
意味合いがまったく変わってくると思います。面白かったです。
これは手放しでお薦めしたいと思います。

中  ルージュ~硝子の太陽~  誉田哲也:著  光文社文庫
地下アイドルとその家族三人が惨殺された事件。
余りにも残虐な手口に、捜査は暗礁に乗り上げる。
そのうち、28年前に起きた一家四人殺害事件との共通点を見つけた姫川は
捜査を続けるうちにある人物をマーク。そして意外な真犯人が…。

ようやく手を出しました、姫川シリーズです(^^;
菊田君もたくさん出ます。菊田ファンには嬉しい。
誉田さんの作品は、結構殺人描写がグロでリアルなんですけれど
実際の現場はもっと阿鼻叫喚なんだろうなぁとか毎度思います。
全体的に救いようのない感じですけれど、そこへ一服の清涼剤(?)。
その名は 井岡博満(笑)。
ドラマ化した時のキャスティングが本当に絶妙で、素晴らしかった。
ちなみに、ドラマでの井岡は生瀬勝久さんでしたね。
今でも小説を読む時は、その俳優さんを思い浮かべながら…
この後、「ノワール~硝子の太陽~」が控えています。
そちらは「ジウサーガ」(別シリーズ)とのコラボなので、これも楽しみです♪

右  彼女はたぶん魔法を使う   樋口有介:著  創元推理文庫
女子大生轢き逃げ事件の調査を、被害者の姉に依頼された主人公。
車種も年式も判明しているのに、車も犯人も見つかっていない。
調べていくうちに、参考人の一人が殺害される。
事件の捜査とともに、主人公を悩ませる周囲の美女達★(羨)。

樋口さんの他の作品もそうなんですけれど、主人公が渋い!
元刑事で今は探偵兼フリーライターの柚木草平が主人公で
この後シリーズ化しています。
面白かったので、続編に手を出してもいいなぁ、と思っています。

てなわけで。まとめて爆弾投下してみました(^^;

広告

2019年3月15日 at 1:25 PM 2件のコメント

愛じゃよ、愛

土曜日の夜のことでございました。
郵便局の配達員さんが、がんちゃんからの愛を届けてくださいました。
ご当地もの
すごいでしょ~~~!?

灘のお酒飲み比べセット、焼きそばソース、「べんりで酢」(レシピ付き)
我が家の好物「旭ポンズ」、消防隊カレー、オニオンスパイス
お香セット(見切れていますが、素敵なケースに入っていました)。
淡路島のオニオンスパイスは、こちらではお目にかかれないので
ちびちび大事に使っています。
炒め物なんかの味がいまいち決まらないなあというときは、コレに限る。
「べんりで酢」は黒豆の君(笑)が推薦してくださったとのこと。
レシピ付きなので、色々と試してみたいと思います。美味しそう♪
日本酒飲み比べセットは、ダンナが虎視眈々と狙っておりますが
絶対にあげません( `ー´)ノ私が一人で飲むんだい!(笑)
お香も色んな種類が入っているので、しばらく楽しめそう♪
そしてソースとポン酢。よし、料理するぞ。(^^;
消防隊カレーも楽しみにいただきたいと思います♪
好物
呼吸チョコ、いろいろ。そして関西限定「肉吸い味」ポテチ。

呼吸チョコは我が家では「戦隊チョコ」と呼ばれていますが(笑)
今回はアーモンド無しVer.も入れてくださいました!
これも家族から虎視眈々と狙われておりますが、管理はわたくし。
わたくしの許可なく開けることは許されておりません。
…ウイスキーに合うんだよ、これが( ̄ー ̄)ニヤリ。

がんちゃん、いつもすみません…こんなに散財させてしまって…( ;∀;)
でも、物凄く嬉しいものがたくさん入っていました♪

いつも思うのですが、関西には美味しいものがたくさんあるんだなぁ、と。
千葉から何か贈ろうと探していても、農産物ばっかりで(滝汗)
いや。きっと私のアンテナが鈍っているから、本当は色々あるのに
ちゃんと探し切れていないんだろう(>_<)
ほんと、嬉しかったので、またがんちゃんに何送ろうかなぁと
探す楽しみが増しました♪よし、探すぞ!えいえいおー!

がんちゃん、いつもありがとうございます♪m(__)m

そして、今日。

朝っぱらから中央線が停電の為全線不通…とな???
娘は今日、大学で「成績証明書」を発行してもらわなければいけないと言う。
(明日使うのだそうな)
午後からはバイトだ。午前中に片を付けねばならない。はあ…
という訳で、甘々の母はドライブ兼ねて大学まで行くことにしました(^^;

やはり電車が止まっているせいか、道路もあちこち大渋滞。
白山まで一時間半以上かかってしまいました(;´・ω・)
助手席で娘が“やほー”を検索して停電の原因を調査。
「えっ…水道橋で火災なの?じゃあ大混雑必至だったよね」
そうです。大学に行くには、水道橋駅で三田線に乗り換えるものですから(^^;
東京ドームシティの横の道は、大渋滞でした…。
帰りはそれほど混雑することなく、昼には地元に帰ってこられましたが
いやー、首都圏の電車ってちょっと止まると大変なことになりますな(;^_^A

そんな振り回されっ放しの娘ですが、時々は二人で酒盛り★
オサレNight
ダンナを迎えに行かなくて良かった夜、間接照明とキャンドルで
オサレな空間を演出してみました。
ボダムのグラスに入っているのはマイヤーズラムのダーク(ロック)。
バカルディのホワイトラムも好きなのですが、この日はダークで。

でも、結局最後はダンナが帰ってきて、とっとと灯りを点け
鍋からインスタントラーメン(締め)を啜っていました”(-“”-)”

オサレNight、高速で終了…。

2019年2月25日 at 5:42 PM 2件のコメント

いやだなあと思うこと

バリウムつらい
と、開口一番『飲んだことがある人』なら誰しもが思うことを言ってみる(笑)。

実は本日、健康診断でした。
前回は一昨年暮れでしたから、一年と二か月ぶりですね。
毎度とても混雑しているのですが、今日はいつにも増して( ゚Д゚)!
何故か色々なものを後回しされて、物凄く待たされました。
たぶん、“文句言わなそうなおばちゃん”だからだろうな。うん。

まあ、丁寧に診て頂けましたし、一日休みにしてあるから急ぎませんし。
ここのスタッフさん、みんな親切で感じが良いんですよね♪
だから、単純に『混んでいた』ということにします。

心配だった血圧も、機械測定ではとんでもない数値を叩き出し(!)
ビックリして手動測定にしてもらったら、2回計って2回とも正常。
その事実に、看護師さんの方が驚いておられました(^^;

採血では、針が刺さる瞬間から容器に血液が入っていく様子まで
まじまじと観察しておりましたら、年配の看護師さんに苦笑される始末。
「血って、すっごい勢いで出てくるんですねえ!」と言ったら
「針が細いからですよ~」「良くじっと見ていられますねえ!」ですってwww
だって面白いんですもの。わが身に起こっている、人体の神秘。

結果が出て貧血が改善されていたら、久しぶりの献血に行ってみたい。
水泳・池江選手のニュースで、献血は継続的にするべきだと知りました。
今まで「あなた、他人にあげている場合じゃないでしょ!」って言われていて(^^;
でも、このところ随分と改善しているようですし、可能ならば行こうかと。
彼女だけでなく、献血を待っている方がたくさんおいでなのなら
少しでもその方々の力になりたいなあ、なんて思っています。
骨髄バンクのドナー登録も、やれるものならやってみたいのですが
いかんせん、無知なものですから…これから色々と調べます。

さて。
帰ってきてから何が一番嫌かって『バリウムの排出』に尽きますがな”(-“”-)”
折角仕事に行かなくていいのに、トイレが心配でどこにも行けないんだから。
うむ。いつもの休日なら引き籠って読書&ゲーム&ネット三昧なのにさ。
こういう状況になると、何故か「出かけたい」と思ってしまう天邪鬼。

まあ。

バリウムの排出ごときで愚痴を言っているうちが花だと思います。
世間には大変な病気と闘っていらっしゃるかたが大勢おいでですから
こんなことで愚痴っていては、私はまだまだ未熟者です。

一番「いやだなあ」と思うことは、『他者の苦しみを想像できない人がいる』こと。

想像力の欠落、ちゅうんですか。嘆かわしい限りです。

健康診断の話から、随分と大きな話になってしまいました(^^;

2019年2月19日 at 3:08 PM 2件のコメント

新橋の夜 2月編

先週の金曜日のこと。
最近ダンナのお気に入りのお店に、また連れて行ってくれるという…
つう訳で、ガツガツ仕事を終わらせて、新橋へ行きました。

行き先は、ニュー新橋ビル地下「酒肴晴(しゅこうばる)」さんです。
店員さんは男前二人です。イケメン好きなら行くべきでしょう(笑)

焼き蚕豆、鰆の山椒焼き、茄子の揚げ浸し、鶏の唐揚げなどなど。
お料理はどれを頼んでも、絶対に日本酒に合うんだよこれが。
安田さん、いつも美味しいお料理ありがとうございます(^◇^)
普段日本酒は極力避けている私なのですが、この日はついつい(^^;
(だって、本当に日本酒が合う肴なんですもの)
純米吟醸 春霞 栄光富士
純米吟醸 春霞            栄光富士

越の白鳥 而今!
越の白鳥               そして而今!

写真には撮らなかったけれど、秋田のお酒も出てきたな。
亀谷さんが選んでくれるお酒は、どれも外さないですねえ。
「辛口のスッキリ系」とか「しっかりした感じの」と注文すると
その時テーブルに乗っているお料理を見てから、お薦めを出してくれます。
昨年8月にオープンしてから着実に固定客を増やしているみたいです。
私達が飲んでいる間も、何組かが店に入れず諦めて帰っていきました(^^;

それ程酔っ払った意識は無かったんですけれど、翌日は若干二日酔い”(-“”-)”
やっぱり日本酒は危険だ…体質に合わないんだろうか。
ラテンの血が流れているから(大嘘)蒸留酒の方が体質に合うんだな。
でも懲りずにまた行くよ。絶対行くからね。( `ー´)ノ

2019年2月5日 at 12:32 PM 2件のコメント

街で見かけた

先日、ダンナとお買い物中に見つけた光景。これは問題_li
流石にこの停め方はどうかと思うのよ(;´・ω・)
左後輪が縁石に完全に乗っかって植栽に突っ込んでいましたし
右後輪は車止めの間にすっぽりと。
駐車が苦手な方かもしれませんけれど、これはちょっとね~…
大体、乗り上げた瞬間に気付くと思うんだけれどな。
(事実、車は右側に傾いていましたから!)
こういう人が普通に公道を走っているかと思うと、恐ろしいです”(-“”-)”

はい、次。

本日はあまりの強風で、甘い母は息子を大学に送っていきました。
既に春休みに入った娘は「あたしもドライブに付いていく!」と(笑)
娘の主目的は、行く途中にある陸自駐屯地の隊員さんを鑑賞できたらいいなという
たいへんに邪な計画だったり。(制服&筋肉が大好きなので)

と、大学近くの道っぱたで娘が見つけた看板。
DSC_0052
Uタンて(^^; なんか可愛いな!ニックネームみたい。
娘(ゆうちゃん)が「ゆうたんねえ、すとっぷなの~」などと
幼児退行現象を起こしていたのはちょっとしたお戯れ。
1年近くこの道を通っている息子は「気付かなかった!」とのこと。

あたしも何回もここを通っていますけれど、初めて気づきました(^^;

2019年1月29日 at 6:00 PM 2件のコメント

過去の投稿


カテゴリー

  • お世話になっておりますm(__)m

  • ブログロール

  • Feeds